2021年7月30日(金)13:00-14:35

PwCコンサルティング合同会社 × 株式会社ベネフィット・ワン 共催セミナー

「健康経営の投資効果の高め方」
ースポーツにおけるフィジカル・メンタルマネジメントから学ぶー

セミナー内容

健康経営に取り組む企業は、健康投資と企業のパフォーマンスを結びつけ、どのような観点でどこに健康投資を行うと効果を高めていけるのかを検討するとともに、投資による効果を測定し、その結果を外部に発信することが求められています。
一方、スポーツでは試合での目標達成(勝利)に向けて、選手の身体(フィジカル)とともに心(メンタル)を鍛えること、すなわち心身への健康投資がパフォーマンスの向上につながるという考え方に基づいて、さまざまな取り組みが行われています。

本セミナーでは、パネリストの方をお招きし、スポーツにおけるフィジカル・メンタルマネジメントの取り組みをお話しいただき、企業の健康経営・健康投資の効果向上に活かせるポイントを見出します。
ぜひご参加いただき、自社の健康経営にお役立てください。

また、今や身近なコロナウイルスや生活習慣病からも起因するメンタルヘルスの重症化を防ぐため、社員データの一元管理と活用による、リスクを見逃さない効果的な仕組みづくりについて、ベネフィット・ワンよりご案内いたします。

※当イベントは緊急事態宣言の発令により、会場参加の受付を停止し、オンライン参加のみ受付に変更となりました。(7月9日)

こんな方にオススメです

  • 健康経営を通じて組織の活性化を図りたい
  • 戦略的な健康経営に取り組んでいきたい
  • より質の高い健康経営を目指したい
  • 健康経営の取り組み事例を知りたい

開催概要

開催日時 2021年7月30日(金)13:00~14:35
※12:50よりオンラインセミナールームへの入室可能
申込締切 2021年7月21日(月)17:00
2021年7月30日(金)12:00 【ご好評につき申込締切延長!】
定員 500名
実施方法 【オンライン参加】
視聴URLは、開催前日にお送りするご案内メールにてお知らせいたします。しばらくたっても申込完了メールが届かない場合はメールアドレスが誤っている可能性がありますので再度お申込ください。
プログラム 13:00 オープニング挨拶
    (PwCあらた有限責任監査法人 代表執行役 井野 貴章)

13:15 「デジタル健康経営管理および健康投資効果分析の推進」
    (PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー 石村 怜)

13:30 パネルディスカッション 1部
     「スポーツ・マネジメントにおけるフィジカル・メンタルケア
      から学ぶ健康経営の在り方」
 ・モデレーター:PwCコンサルティング合同会社 パートナー 南出 修
 ・パネラー:Dリーグ Benefit one MONOLIZ ディレクター HAL
   PwC Japan合同会社 Challenged Athleteチーム マネージャー 及川 晋平
   合同会社夢組 代表社員 成田 童夢    
   ニューネックス株式会社 代表取締役 藤光 謙司    

13:55 「社員のデータを活用した効果的なメンタルヘルス推進」
    (株式会社ベネフィット・ワン 河原 章)

14:10 パネルディスカッション 2部
    (登壇者は1部同様) 

14:35 第1部閉会挨拶~オンライン参加の方はこちらで終了となります~
参加費 無料
主催 PwCコンサルティング合同会社/株式会社ベネフィット・ワン 
その他注意事項 ※予告なく内容、時間変更がある場合がございます。
※1社複数名でご参加ご希望の場合、ご参加される方それぞれお申込みをお願いします。
※申込多数の場合は早めに受付を締め切らせていただく場合がございますのでご了承ください。

本セミナーの申込はこちら

登壇者のご紹介


HAL
Dリーグ Benefit one MONOLIZ ディレクター
・3歳から新体操、JAZZを始め、ミュージカル・演劇等を幼少期に経験。小学生からストリートダンスを始めあらゆるジャンルを学び、幼少期から今まで、数々のコンテストやバトル等での優勝経験を持つ。
・海外にも視野を広げ、日本に留まらず世界に活躍の場を広げている。シルク・ドゥ・ソレイユ“Lune Rouge”への出演経験もあり。
・JAZZ/VOGUE/HEELSの3つのジャンルで活動。JAZZでは「OUTSET」というチームに所属。VOGUEではNYのチームへの所属経験もあり。現在は個人での活動を広げている。
・自身のダンサーとしての活動のほか、アーティストバックアップ、ミュージカル振付の活動もしている。

及川 晋平
PwC Japanグループにマネージャーとして勤務し、同グループに所属する10名の障がい者アスリートをまとめ、チームリーダーとして活躍中。
※オンラインでの参加

成田 童夢
合同会社夢組 代表社員  
大阪府生まれの元スノーボード選手・実業家。
2006年「トリノオリンピック」日本代表スノーボード選手。2011年現役引退後、サブカルチャータレントとして活動。

藤光 謙司
ニューネックス株式会社 代表取締役
埼玉県生まれの陸上競技短距離選手。
200m日本歴代3位/ 200m記録保持者 32秒21/ リオ オリンピック出場 /世界選手権(17ロンドン、15北京、 13モスクワ、09ベルリン)アジア大会(14仁川、10広州)世界リレー(19 日本)。

井野 貴章
PwCあらた有限責任監査法人 代表執行役 パートナー
1991年中央新光監査法人に入所。2004年に中央青山監査法人の社員、2007年にあらた監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人) の代表社員に就任し、大手金融機関の会計監査・内部統制構築支援・会計基準コンバージョン支援、並びに日本の米国SEC登録企業の会計監査などに従事する。執行役として、2014年に品質管理担当に就任後、2018年に人事担当、2019年に執行役副代表を経て2020年7月に代表執行役に就任。
日本公認会計士協会において、業種別委員会 損害保険業研究部会 幹事、業種別委員会 生命保険業専門部会 専門委員、会計制度委員会 IASB専門委員会 専門委員、品質管理レビュー課題検討作業部会 専門委員、品質管理レビュー開示拡充検討作業部会 専門委員などを務める。

南出 修
PwCコンサルティング合同会社 公共事業部 パートナー
コンサルティング業務に22年間従事。多様な業界で戦略策定、基幹システム導入、業務改革・改善、ガバナンス強化など、幅広くコンサルティング業務を担当。近年は人材サービス業界を担当(約10年)し、日本の社会コスト低減、生産性向上には人材サービス企業の企業価値向上が不可欠。人材サービス企業とPwCとのwithモデルで、社会課題解決を目指している。

石村 怜
PwCコンサルティング合同会社 公共事業部 シニアマネージャー
コンサルティング業務に16年従事。公共領域・ヘルスケア領域を中心に、調査研究・業務改革やシステム刷新計画策定等のITコンサルティングを経験。近年は健康経営を担当し、特に健康投資の効果を高める取り組みに着目し、長く活き活きと働ける環境づくりへの貢献を進めている。

河原 章
株式会社ベネフィット・ワン
産業教育コンサルティング会社を経て
1994年 株式会社保健教育センター入社
2010年 同社 取締役事業本部長(保健指導等の企画、営業統括)
2012年 同社 ベネフィット・ワンの傘下となり、ベネフィットワン・ヘルスケアの取締役健康経営・データヘルス推進部長等としてヘルスケアの企画に携わる
2020年 ベネフィット・ワン執行役員ヘルスケア事業部事業推進担当として、保健指導をはじめとする新規事業の開発等に携わる
特定保健指導WG、健康ポイントモデル事業責任者等を担当、現在特定保健指導事業者団体設立を準備