2022年7月8日 15:00~16:30

「ナッジ理論を活用した特定保健指導の実施率向上施策」セミナー
~実施率向上の取組事例をご紹介~

セミナー内容


\特定保健指導の実施率に伸び悩んでいる方々必見!/
昨今、特定保健指導の実施率が依然として低迷している課題を抱えている保険者様は数多くいると思います。どうしたら実施率があがるのか、何をすればいいのか、そんな悩みをお持ちではないでしょうか。
そこで、弊社では実施率向上に繋がる取り組みの1つとして「ナッジ」を活用したアプローチを実施していきます!
「ナッジ」とは、人間の意思決定や判断のバイアスを逆に利用することで、行動をよりよく変えていくことができるというものです。何かを強制的にやらせるのではなく、望ましい方向に「軽いひと突き(Nudge)」で誘導するのがよいとする考え方です。
本セミナーでは、その「ナッジ」をどのように特定保健指導に活用していくのかをご紹介いたします。
保健指導事業者及び医療保険者の方々にご参考にしていただけるものと思いますので、是非、ご参加いただけますと幸いです。

こんな方にオススメです

  • 特定保健指導実施率に伸び悩んでいる
  • 社員の健康度向上のために何を工夫すべきか分からない
  • 対象者が関心を持つような取り組みをしたい

開催概要

開催日時 2022年7月8日(金)15:00~16:30
※10分前よりウェビナールームへの入室可能
視聴URL お申込み完了メールにて視聴用URLをお送り致します。
※しばらく経っても申込完了メールが届かない場合はメールアドレスが誤って
いる可能性がありますので再度お申込みください
プログラム 15:00 開会 

15:05 第1部 「ナッジを活用した実施率向上施策」
講師:株式会社パパラカ研究所 代表取締役 山根 承子様

15:50 質疑応答

16:00 第2部 「ベネフィット・ワンの実施率向上の取組み」
講師:株式会社ベネフィット・ワン ヘルスケア営業部 深澤 美穂

16:20 質疑応答

16:30 閉会

※講義タイトルは変更となる場合がございます。
 内容自体の変更はございません。

主催:株式会社ベネフィット・ワン
参加費 無料
視聴に関する注意事項 ※お客様のインターネット回線状況などが不明なため、接続品質については担保できませんので、その点をご了承の上お申し込みください。
その他注意事項 ※予告なく内容、時間変更がある場合がございます。
※株式会社ベネフィット・ワンからアーカイブの案内が届く場合がございますので、ご了承ください。
ご視聴いただけるコンテンツは同じ内容となります。

登壇者のご紹介



株式会社パパラカ研究所 代表取締役社長
山根 承子
博士(経済学)。大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学。
近畿大学経済学部准教授を経て起業。自治体や民間企業に行動経済学とデータ分析のコンサルティングを行っている。
著書に「今日から使える行動経済学」(共著、ナツメ社、2019年)、「行動経済学入門」(共著、東洋経済新報社、2017年)など。
行動経済学会常任理事、一般社団法人投資信託協会理事。


株式会社ベネフィット・ワン ヘルスケア営業部 営業チーム長
深澤 美穂
・株式会社ベネフィット・ワンに2020年入社
・現在営業の最前線にて、健康診断事務代行事業、特定保健指導事業、健康ポイント事業などの営業活動に従事

お申込みはこちら