セミナー内容


大転職時代の中で大切な従業員の離脱、人財確保が困難になっており人手不足による業績影響が死活問題となっております。2021年より旅行最大手のJTBと福利厚生最大手のベネフィット・ワンは事業提携を行い、HR領域の実現性の高いトータルソリューションサービスを展開しております。
今回は、リテンション(引き留め・定着)と組織活性化の観点から、JTBより「効果の高い体験型コミュニケーションによる、組織活性化の事例・手法について」、ベネフィット・ワンからは「採用・定着強化、賃上げ以外のインフレ対策としての福利厚生」について最新トレンドを踏まえ、実現性の高い打ち手についてご説明いたします。

こんな方にオススメです

  • ・人手不足に対する課題を感じている
  • ・採用・育成の実現性の高い課題を感じている
  • ・賃上げ以外のインフレ対策を検討したい
  • ・最新トレンドから自社の取り組みを点検・検討したい

開催概要

開催日時 2024年6月14日(金)13:00~14:00(予定)
※10分前よりウェビナールームへの入室可能
実施方法 ZOOMウェビナーにて実施

お申込み完了メールにて視聴用URLをお送り致します。
※しばらく経っても申込完了メールが届かない場合はメールアドレスが誤っている可能性がありますので再度お申込みください。
プログラム 12:50 入室開始

13:00 開会
   第1部「体験型コミュニケーションを通した組織活性化の手法と成功事例」(30分)
    株式会社JTB ビジネスソリューション事業本部 事業推進チーム
    事業推進担当部長 古田島 淳

13:30 第2部「今時代の求める最新の福利厚生 実現性の高い採用・定着強化、賃上げ以外のインフレ対策」(30分)
    株式会社ベネフィット・ワン 常務執行役員
    東日本ソリューション営業部長 松田 浩次

14:00 閉会

※講義タイトルは変更となる場合がございます。
 内容自体の変更はございません。

共催:株式会社JTB/株式会社ベネフィット・ワン
参加費 無料
視聴に関する注意事項 ※同業他社のご参加はお断りしておりますので、ご了承ください。


登壇者のご紹介



古田島 淳
株式会社JTB ビジネスソリューション事業本部 事業推進チーム
事業推進担当部長
1995年入社以来、学校営業→法人営業に従事。
企業の人事課題の解決策としての、旅行やイベントの企画提案力を磨く。
本社、営業推進部での、企業研修マーケットの営業推進を経て、現在は、JTBグループのEVP/HRC事業戦略の統括として、従業員エンゲージメントをテーマとした、企業への価値提供を推進。


松田 浩次
株式会社ベネフィット・ワン 常務執行役員
東日本ソリューション営業部長
2001年に中途入社後、西日本営業部に所属。
企業の人事部が抱える課題解決のため、福利厚生サービスの定着・向上を提案する営業・コンサルティングに従事。
西日本営業部長を経て、2021年4月より現職。
クライアントの戦略人事強化、制度改革を推進する。

お申込みはこちら

ベネフィット・ステーションとは?

ベネフィット・ステーションは、従業員満足度を向上し、健康経営やスキルアップを促進する総合型福利厚生サービスです。
グルメ・レジャー・ショッピング・スポーツ・旅だけでなくeラーニングなどの学習コンテンツ、育児・介護・健康・引っ越しなどライフイベントに関わるものまで、140万件と幅広いメニューを取りそろえています。